人民新聞オンライン

タイトル 人民新聞ロゴ 1部150円 購読料半年間3,000円 ┃郵便振替口座 00950-4-88555/ゆうちょ銀行〇九九店 当座 0088555┃購読申込・問合せ取り扱い書店┃人民新聞社┃TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441┃Mailto: people★jimmin.com (★をアットマークに)twitter

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

検索 語+実行

サイト内 ウエブ

本紙モニター大募集

試読 無料1ヶ月! モニターにご協力頂ける方に人民新聞・本紙を 1ヶ月間無料でお送りいたします。

岩井会図書

岩井会は、戦前から共産主義者として活動、1969年に亡くなった故・岩井弼次氏の思想とその実践に学びそれを継承すべく、 同じ年に結成された。岩井会が所蔵する 岩井会図書 の閲覧を希望される方は当社まで連絡ください。

 

●各地●
PP21ふくおか自由学校2015オープニング記念ライブ・古謝美佐子〜唄と語りの夕べ◇5月23日(土)PM5:30〜/出演=古謝美佐子(唄・三線)、佐原一哉(キーボード・構成)/自由学校だからいつもより沖縄のことをしゃべります/福岡市男女共同参画推進センター4F・アミカスホール(福岡市南区高宮3-3-1;西鉄「高宮」)/3500円、大学生以下1500円(前売りあり、全席自由席)/主催=PP21ふくおか自由学校/連絡・Tel.090-3663-7860(カワノ)、090-7157-1873(菊川) 

●関東●
HOWS講座「反ファシズム戦争勝利70周年と現代史の教訓」@◇5月16日(土)PM1:00〜PM4:30/「抗日闘争勝利70周年にあたって─中国革命の意義、そして現在を考える」村田忠禧(横浜国立大学名誉教授)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)(文京区本郷3-38-10さかえビル2階・小川町企画内)/1500円/主催=HOWS事務局/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609
反安保実◎敗戦70年連続講座「戦後反戦・平和運動の歴史と現在─非武装国家実現への思想的検証」第U期・60年安保からベトナム反戦へ@◇5月18日(月)PM7:00〜/「60年安保闘争から反戦青年委員会へ」報告=高見圭司(スペース21)、コメント=国富建治(反安保実)/ピープルズプラン研究所(文京区関口1-44-3信生堂ビル2F;東京メトロ「江戸川橋」)/500円/主催=反安保実行委員会/連絡・FAX.03-3254-5460(淡路町事務所気付)
共謀罪も盗聴法も秘密法もいらない〜国会前座り込み・情宣・昼集会◇5月19日(火)AM8:30〜PM1:00(PM12:00〜PM1:00・昼集会)/衆議院第2議員会館前(東京メトロ「国会議事堂前」「永田町」)/呼びかけ=破防法・組対法に反対する共同行動、共謀罪反対国際共同署名運動、新捜査手法反対連絡会、救援連絡センター/連絡・Tel.03-3591-1301(救援連絡センター気付)
反安保実◎敗戦70年連続講座「戦後反戦・平和運動の歴史と現在─非武装国家実現への思想的検証」第U期・60年安保からベトナム反戦へ@◇5月18日(月)PM7:00〜/「60年安保闘争から反戦青年委員会へ」報告=高見圭司(スペース21)、コメント=国富建治(反安保実)/ピープルズプラン研究所(文京区関口1-44-3信生堂ビル2F;東京メトロ「江戸川橋」)/500円/主催=反安保実行委員会/連絡・FAX.03-3254-5460(淡路町事務所気付)
HOWS講座「安倍壊憲政権との対決」@◇5月20日(水)PM6:45〜PM9:15/「官邸・マスコミ一体となった情報操作─中東での邦人人質事件・『朝日』バッシングを中心に」山口正紀(ジャーナリスト/「人権と報道」連絡会・世話人)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)(文京区本郷3-38-10さかえビル2階・小川町企画内)/1500円/主催=HOWS事務局/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609
「過労死防止学会」設立記念大会◇5月23日(土)PM1:00〜PM5:00/第T部・記念シンポジウム「急がれる過労死の調査研究と防止対策─いま何が問われているか」=「過労死のない社会の実現をめざす遺族の願いと防止法の課題」寺西笑子(全国過労死を考える家族の会代表)、「過労死の根因とこれからの課題」熊沢 誠(甲南大学名誉教授)、「ここ最近の日本における企業情勢と職場のメンタルヘルス」加藤 敏(自治医科大学精神医学教室教授)/予定討論=ノース・スコット(大阪大学人間科学研究科教授)、岸 玲子(北海道大学循環健康科学研究教育センター特任教授)、西谷 敏(大阪市立大学名誉教授)、東海林 智(毎日新聞記者)/全体討論/第U部(PM4:00〜PM5:00)=設立総会/明治大学駿河台キャンパス リバティータワー12階・1123教室(JR・東京メトロ「御茶ノ水駅」、東京メトロ「新御茶ノ水」、都営地下鉄「神保町」)/主催=同学会(http://www.jskr.net/)
HOWS講座「安倍壊憲政権との対決」A◇5月23日(土)PM1:00〜PM4:30/「『泥の花─名護市民・辺野古の記録』上映と討論」外間三枝子(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック共同代表)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)(文京区本郷3-38-10さかえビル2階・小川町企画内)/1500円/主催=HOWS事務局/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609
5.23シンポジウム「安倍岩盤破壊に立ち向かう〜戦後70年の地平から」◇5月23日(土)PM2:45〜PM4:45/パネリスト=鎌田 慧(ルポライター)、辛 淑玉(人材育成コンサルタント)、松本耕三(全港湾委員長)/田町交通ビル6階ホール(港区芝浦3-2-22;JR「田町」、都営地下鉄「三田」)/1000円/主催=協同センター・労働情報/連絡・Tel.03-6912-0544
5.24首都圏アクション・国会包囲ヒューマンチェーン◇5月24日(日)PM2:00〜PM3:30/止めよう!辺野古新基地建設許すな!日本政府による沖縄の民意の圧殺を/国会周辺(東京メトロ「永田町」「国会議事堂前」)/主催=「5.24首都圏アクションヒューマンチェーン」実行委/連絡・Tel.090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
HOWS講座「階級的労働運動再建の道すじを考える」@◇5月27日(水)PM6:45〜PM9:15/「日経連『新時代の日本的経営』発表から20年─労働分野の規制緩和、格差の拡大はどこまで進んだか」宮里邦雄(日本労働弁護団)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)(文京区本郷3-38-10さかえビル2階・小川町企画内)/1500円/主催=HOWS事務局/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609
5・30リッダ闘争43周年記念懇談会〜いまだからこそ<国境を越える闘いとは何か?>を語り合おう!◇5月30日(土)PM2:00〜PM5:00/1972年のリッダ闘争をとらえ返し、パレスチナ連帯運動・国際連帯とは何か?を参加者の自由討論で考えていきたい/早稲田奉仕園スコットホール・ギャラリー(新宿区西早稲田2-3-1;地下鉄「早稲田」)/1500円(軽飲食付、酒、料理持ち込み大歓迎)/主催=5・30集会実行委員会/連絡・Tel.090-7213-5131(足立)、090-4843-4224(渡辺)

  ●関西●
女たち・いのちの大行進 in 京都◇5月16日(土)AM11:00〜、ウォーク出発(京都市役所まで)・PM3:30〜/おいしいもの、楽しいこといっぱいマルシェ/スピーチ=武藤類子、橋下ちあき、鎌仲ひとみ、寺田ともか、フィアーナ石井/ライブ=李政美、蝦名宇摩、井上美和子、ありらん食堂、水野みさを/手話通訳・車椅子をご希望の方はご予約ください/イメージカラーさくら色(ピンク)のもの(アイテム)を身につけて来てください/京都市円山公園音楽堂(京阪「祇園四条」、阪急「河原町」)/無料/主催=女たち・いのちの大行進 in 京都・実行委員会/連絡・Tel.080-7964-0511FAX.0774-63-0023
村山康文写真展「サイゴン陥落から40年〜それぞれのベトナム戦争」◇5月20日(水)〜29日(金)AM9:00〜PM10:00/24神戸学生青年センター・ホール(阪急「六甲」、JR「六甲道」)/無料/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878
村山康文写真展・講演会◇5月24日(日)PM1:00〜PM3:30/講演=@「ベトナム反戦運動とベ平連神戸」西 信夫(元ベ平連神戸)、A「ベトナム戦争終結から40年、今、人びとは何を想う」村山康文(写真家)/600円/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878
「知る権利ネットワーク関西」2015年度総会◇5月30日(土)PM1:30〜PM4:30/第1部・総会=活動報告・方針、役員、会計報告・予算など/第2部・情報公開裁判で風穴をあける!!─役人(裁判官も?)が『情報隠し』に使う使う“トリック”大公開=@「労働者派遣事業是正指導関係文書情報公開裁判から見える問題点」有田具弘、A「東日本大震災がれき受け入れ検討状況調査結果文書の不開示取消し訴訟勝訴報告」橋本杉子、B「政治家、役人、裁判官によって形骸化される情報公開制度─奈良市議会政務調査費人件費個人名不開示事件から見えるもの」神野武美/会員加入の是非を問わず参加できます/エルおおさか6階研修室4(地下鉄・京阪「天満橋」)/主催=知る権利ネットワーク関西/連絡・Tel.090-5045-5133(江菅)
連続セミナー陪審制度を学ぶ[第16弾]刑事司法は新時代をむかえるか@◇5月30日(土)PM1:30〜PM4:30/「裁判員法の見直しについて」浅田和茂(陪審制度を復活する会代表、立命館大学法科大学院教授)/エルおおさか606号室(地下鉄・京阪「天満橋」)/1000円、学生無料(証明できるものを持参)/要予約/主催=陪審制度を復活する会/連絡・FAX.06-6365-1822(樺島法律事務所気付)
京都当番弁護士を支える市民の会・新歓セミナー◇5月30日(土)PM2:00〜/「取り調べ可視化の現状と展望」小坂井 久(弁護士)/京都弁護士会館地下ホール(中京区富小路通丸太町下ル;地下鉄「丸太町」)/無料/主催=同会/連絡・Tel.075-221-1699FAX.075-221-1799(中田政義法律事務所気付)
もう一つの、河合塾B◇5月30日(土)PM7:00〜/「それはマンハッタンから始まった─噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした」講師=河合左千夫/川西市総合センター(川西市日高町1-2;阪急「川西能勢口」、JR「川西池田」)/無料/主催=地域に生きる川西市民の会/連絡・Tel.090-3717-7271(山岸)
高浜原発NO!再稼働─放射能から子どもを守るために◇5月31日(日)AM10:00開場/上映(AM10:15〜PM12:30)=『日本と原発』(監督・河合弘之)/集会(PM1:10〜PM3:25)=シンポジウム「高浜原発の問題点」小林圭二(元京都大学原子炉実験所講師)、「終わりゆく原発の時代」飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)、「原子力政策と日米関係」孫崎享(元イラン大使)/音楽=アルパ演奏(丸田恵都子)/アピール=福井より(宮下正一)、喫茶・チャリティーバザーあり/パレード(PM3:30〜)/中之島中央公会堂大ホール(地下鉄・京阪「淀屋橋」)/1500円、避難者・障害者・学生1300円、高校生以下無料/主催=脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック/共催=大阪平和人権センター、原子力発電に反対する福井県民会議、しないさせない!戦争協力関西ネットワーク/連絡・Tel.072-843-1904(ストップ・ザ・もんじゅ)
フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉(vol.7)・辛 淑玉講演会◇5月31日(日)PM3:00〜(予定)/講演=辛 淑玉(人材育成コンサルタント、「のりこえねっと」共同代表)/プロテスト&ラヴ・ソング=パギやん(なにわの歌う巨人)/スタンダップ・コメディ=ナオユキ/アピール=各戦線と闘い、福島報告、沖縄便り、他/大阪市立中央区民センター(中央区久太郎町1-2-27;地下鉄「堺筋本町」)/1000円(事前に参加協力券をお買い求めください)/主催=同実行委員会/連絡・Tel.080-3119-7074 FAX.06-6763-0211(コラボ玉造)
シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」◇6月27日(土)PM1:00〜PM5:00/基調講演=李慈勲(イヂャフン)(ソウル書林)/パネリスト=文京洙(ムンギョンス)、康宗憲(カンヂョンホン)、鄭祐宗(カンウヂョン)、李明哲(イミョンチョル)/生野区民センター(大阪市生野区勝山北3-13-30;JR「桃谷」)/1000円/主催=シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」/連絡・Tel.06-6761-8920
高浜原発NO!再稼働─放射能から子どもを守るために◇5月31日(日)AM10:00開場/上映(AM10:15〜PM12:30)=『日本と原発』(監督・河合弘之)/集会(PM1:10〜PM3:25)=シンポジウム「高浜原発の問題点」小林圭二(元京都大学原子炉実験所講師)、「終わりゆく原発の時代」飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)、「原子力政策と日米関係」孫崎享(元イラン大使)/音楽=アルパ演奏(丸田恵都子)/アピール=福井より(宮下正一)、喫茶・チャリティーバザーあり/パレード(PM3:30〜)/中之島中央公会堂大ホール(地下鉄・京阪「淀屋橋」)/1500円、避難者・障害者・学生1300円、高校生以下無料/主催=脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック/共催=大阪平和人権センター、原子力発電に反対する福井県民会議、しないさせない!戦争協力関西ネットワーク/連絡・Tel.072-843-1904(ストップ・ザ・もんじゅ)
フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉(vol.7)・辛 淑玉講演会◇5月31日(日)PM3:00〜(予定)/講演=辛 淑玉(人材育成コンサルタント、「のりこえねっと」共同代表)/プロテスト&ラヴ・ソング=パギやん(なにわの歌う巨人)/スタンダップ・コメディ=ナオユキ/アピール=各戦線と闘い、福島報告、沖縄便り、他/大阪市立中央区民センター(中央区久太郎町1-2-27;地下鉄「堺筋本町」)/1000円(事前に参加協力券をお買い求めください)/主催=同実行委員会/連絡・Tel.080-3119-7074FAX.06-6763-0211(コラボ玉造)
「我々のものではない世界」上映会◇6月7日(日)@PM2:00〜、APM4:00〜/上映=「我々のものではない世界」(マハディ・フレフェル監督;レバノン南部のパレスティナ難民キャンプ=アイン・ヘルワで育ち、現在はデンマークで生活している映像作家)/アイン・ヘルワを故郷として愛する彼が、毎年里帰りして撮りためた映像に、父の遺したホームビデオなどを織り交ぜて構成/2回目上映会後に意見交換会を予定/高槻市立総合市民交流センター「クロスパル高槻」視聴覚室(高槻市紺屋町1-2;JR「高槻」)/1000円/主催=オリーブの会/連絡・Tel.090-3841-3858
連続セミナー陪審制度を学ぶ[第16弾]刑事司法は新時代をむかえるかA◇6月13日(土)PM1:30〜PM4:30/「裁判員裁判と証拠法〜調書裁判の克服を目指して」水谷規男(大阪大学法科大学院教授)/エルおおさか709号室(地下鉄・京阪「天満橋」)/1000円、学生無料(証明できるものを持参)/要予約/主催=陪審制度を復活する会/連絡・FAX.06-6365-1822(樺島法律事務所気付)
グループZAZA連続講座・池田浩士さん講演会〜天皇ってなに?「日の丸・君が代」って?@◇6月14日(日)PM2:00〜PM5:00/「『日の丸・君が代』─なぜ問題なのか?」池田浩士(京都大学名誉教授)/エルおおさか南館72(地下鉄・京阪「天満橋」)/500円/主催=グループZAZA/連絡・Tel.090-6067-0560(菅)
神戸学生青年センター・朝鮮史セミナー「戦後70年、日韓条約50年」@◇6月18日(木)PM6:30〜/「日韓条約から50年─植民地支配・戦争責任は解決済みか」大田 修(同志社大学教授)/神戸学生青年センター(灘区山田町3-1-1;阪急「六甲」、JR「六甲道」)/800円/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878
シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」◇6月27日(土)PM1:00〜PM5:00/基調講演=李慈勲(イヂャフン)(ソウル書林)/パネリスト=文京洙(ムンギョンス)、康宗憲(カンヂョンホン)、鄭祐宗(カンウヂョン)、李明哲(イミョンチョル)/生野区民センター(大阪市生野区勝山北3-13-30;JR「桃谷」)/1000円/主催=シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」/連絡・Tel.06-6761-8920
神戸学生青年センター・朝鮮史セミナー「戦後70年、日韓条約50年」A◇7月29日(水)PM6:30〜/「戦後70年と在日朝鮮人」水野直樹(京都大学教授)/神戸学生青年センター(灘区山田町3-1-1;阪急「六甲」、JR「六甲道」)/800円/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878 

翻訳ボランティア募集

原発輸出・再稼働阻止のため 小出裕章インタビュー集 英語版作成

編集部は、小出さんパンフレットの英語版を作成することにしました。目的は、@原発再稼働反対の国際世論を喚起し、A原発輸出を阻止することです。完成後、人民新聞HPに全文を掲載しますので、海外の知人や団体にどんどん送って拡散してください。

特に安倍政権が原発を輸出しようとしているベトナム・トルコ・アラブ首長国連邦の民衆に原発事故の真実を報せることは、日本に住む者の責務とも思います。

小出裕章さんは、一級の原発専門家として反原発の立場から私たちに多くの知見を提供してくれましたが、残念なことにほとんど外国には紹介されておりませ ん。原発がいかに危険で、いったん事故が起きるとどのような被害をもたらすのか? また、日本の原発技術は信頼に足るものなのか? その判断材料を世界に 提供したいと願っています。

つきましては、翻訳ボランティアを募集します。全体の監修は、国際面で翻訳を担当している脇浜義昭さんにお願いすることになりました。なるべく多くの翻訳者で早く仕上げたいと思っています。

無償の作業となりますが、志のある方は是非、ご連絡下さい。

人民新聞編集部


1549号 2015/5/15更新
1面 「アベノミクス」は既に破綻/2面 「子どもの家」事業  廃止した橋下市政
3面 生きづらさ抱えた人たちの居場所を奪うな/統一地方選を終えて〜「維新の風」体験記
4面 教育労働者を管理・支配し、使い捨てにする橋下・維新/余裕のなさが生む「コストの政治」
5面 いまイスラエルでは・エチオピアの反乱/(全記事は1549号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで)

「アベノミクス」は既に破綻
「経済成長」のためにも、企業の貯蓄を家計に再配分せよ!

「消費者物価上昇=2%、名目経済成長=3%以上」の目標を掲げて出発した「アベノミクス」だが、今年2月の消費者物価は、消費税増税分を除くと0%。家計消費は、11ヵ月連続のマイナス、自動車販売台数も住宅新規着工件数も12ヵ月連続マイナス。世論調査では75%が「景気回復の実感がない」と答えている。

株高にしても、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)等による買入が主因の官製相場だ。実態が明らかになりつつある「アベノミクス」について若手研究者に問うた。(文責・編集部)   本文


1548号 2015/5/8更新
1面 大阪城公園を民間に売り飛ばした橋下市長/2面 「嘘も方便」なら誰のための?を考える
3面 「橋下現象研究会」から/他/4面 高齢者と介護事業者をひっ迫させる社会保障の変革/
ひきこもり名人・勝山 実のポンチピープル/5面 [いま欧州では]パレスチナ連帯運動/6面 戦争あかん!愛と平和の女子パレ
(全記事は1548号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで) 

大阪城公園を民間に売り飛ばした橋下市長
新自由主義の古くさい経済政策

中桐康介さん(長居公園仲間の会)インタビュー

橋下徹大阪市長が主導する「特別区設置住民投票」(「大阪都構想」)が5月17日に行われる。人民新聞では、2号連続でこれまでの橋下市長&維新の会がやってきたことを現場・地域の視点から検証する。

今号は、大阪城公園を民間に売却したPMO(公園マネジメント事業)を中心に、大阪市大都市研究プラザの櫻田和也さん(2面)、橋下徹研究会(3面)の「都構想」批判を掲載する。

現在、自治体が民間に委託料を支払って公共施設・公園などの管理・運営を請け負わせる「指定管理者制度」は、全国に普及している。しかし、公共施設の長期運営権を民間に売却するケースは、全国でも初めての例となる。

PMO(パークマネジメント事業)と呼ばれるこの公園の民間売却は、橋下市長が力を入れる事業だ。大阪城公園のPMOについて、中桐康介さん(長居公園仲間の会)に話を聞いた。(編集部一ノ瀬)   本文


 更新した記事

第1549号

第1548号

第1547号

第1546号

第1545号

第1544号

第1543号

第1542号

第1541号

第1540号

第1539号

第1538号

第1537号

第1536号

第1535号

第1534号

第1533号

過去ログ

2009.8.5〜 

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事
人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>

>投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>