人民新聞オンライン

タイトル 人民新聞ロゴ 1部150円 購読料半年間3,000円 ┃郵便振替口座 00950-4-88555/ゆうちょ銀行〇九九店 当座 0088555┃購読申込・問合せ取り扱い書店┃人民新聞社┃TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441┃Mailto: people★jimmin.com (★をアットマークに)twitter

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

検索 語+実行

サイト内 ウエブ

本紙モニター大募集

試読 無料1ヶ月! モニターにご協力頂ける方に人民新聞・本紙を 1ヶ月間無料でお送りいたします。

岩井会図書

岩井会は、戦前から共産主義者として活動、1969年に亡くなった故・岩井弼次氏の思想とその実践に学びそれを継承すべく、 同じ年に結成された。岩井会が所蔵する 岩井会図書 の閲覧を希望される方は当社まで連絡ください。

 

●九州●
「残業代ゼロ」法案つぶせ!長時間労働・低賃金・使い捨て労働、許さないぞ!労働者の怒りのデモ◇3月22日(日)PM3:00〜PM4:00・誰でもトーク、PM4:00〜・天神デモ/天神パルコ前(福岡市中央区天神2-11-1;西鉄「西鉄福岡」)/主催=労働者の怒りのデモ実行委/連絡・Tel.080-1700-6815(富松)実行委/連絡・Tel.070-5052-6580(藤井)

●中国●
第九条の会ヒロシマ23周年記念講演会〜『標的の村』監督・三上智恵さんが語る憲法を獲得する沖縄◇3月21日(土)PM5:00〜PM8:00/講師=三上智恵(ジャーナリスト、映画監督)/広島YMCA国際文化ホール(広島市中区八丁堀7-11広島YMCA本館B1F;広島電鉄「立町」、アストラムライン「県庁前」、JR「広島」)/999円/主催=第九条の会ヒロシマ/共催=広島県9条の会ネットワーク、米軍普天間基地即時閉鎖! 辺野古新基地建設を許さない! 広島集会実行委/連絡・Tel.070-5052-6580(藤井)

●関東●
集団的自衛権法制化阻止・安倍をたおせ!新宿反戦デモ◇3月21日(土)PM1:00集合、PM1:30出発/柏木公園(新宿区西新宿7‐13;JR「新宿」西口の一番出口から出て右へ直進、新宿大ガード西交差点をこえて小滝橋通りへ進み、最初の信号を左折して直進、駅より7分)/主催=集団的自衛権法制化阻止・安倍倒せ! 反戦実行委員会(反戦実)/連絡・Tel.03-6206-1101(9条改憲阻止の会)
戦時下の現在を考える講座フォー・ビギナーズ『日本は戦争をするのか』(岩波新書)を読む◇3月22日(日)PM2:00〜PM4:00/テクスト=半田滋『日本は戦争をするのか―集団的自衛権と自衛隊』(岩波新書、2014年)※読んでなくてもOK。発表者が要約し、みなで話し合います/つくば市立春日交流センター和室(春日2-36-1;つくばエクスプレス「つくば」)/500円/主催=戦時下の現在を考える講座/連絡・Tel.080-5459-9576(鈴木)
共謀罪も盗聴法も秘密法もいらない! 反「テロ」戦争・「戦争する国」反対! 盗聴法改悪阻止! 共謀罪永久廃案! 総決起集会・デモ◇3月28日(土)PM1:00〜PM4:00/講演=「“現代の戦争と治安”を考える」宮本弘典(関東学院大教授)/集会後、デモ(PM4:00〜PM5:00、〜中池袋公園〔予定〕)/豊島勤労福祉会館大会議室(JR・東武・西武・東京メトロ「池袋」)/共同呼びかけ=破防法・組対法に反対する共同行動、共謀罪反対!国際共同署名運動、新捜査手法反対連絡会議、救援連絡センター/連絡・Tel.03-3591-1301(救援連絡センター)
運動と思想─花崎皋平が花崎皋平を語るD「ピープルズ・プラン21世紀」(1989年)とその後─『アイデンティティと共生の哲学』、『個人・個人を超えるもの』の時代◇3月28日(土)PM6:00〜/講師=花崎皋平(ピープルズ・プラン研究所会員、哲学者)/討論/@『アイデンティティと共生の哲学』(筑摩書房)、A『個人/個人を超えるもの』(岩波書店)、B『「共生」への触発:脱植民地化・多文化・倫理をめぐって』(みすず書房)、の3冊を中心に議論/ピープルズ・プラン研究所会議室(文京区関口1-44-3信生堂ビル2F)/1000円(PP研会員700円)/主催=同研究所/連絡・Tel.03-6424-5748

 ●関西●
六甲奨学基金のための古本市◇3月14日(土)〜5月15日(金)AM9:00〜PM10:00/単行本・文庫・新書・児童書・絵本・辞書・CDなど、1冊・100〜300円/神戸学生青年センター(阪急「六甲」、JR「六甲道」)/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760 FAX.078-821-5878
NHK問題は終わっていない!〜 「日本軍慰安婦」問題を、メディアはどう伝えてきたか◇3月21日(土)PM2:00〜/講演=池田恵理子(元NHK職員、「女たちの戦争と平和資料館(wam)」館長)/ドーンセンター1階パフォーマンススペース(京阪・地下鉄「天満橋」)/700円、学生400円/主催=日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク/連絡・Tel.080-6185-9995
反戦・反格差市民セミナー〈グローバル競争国家への転換を撃つ〉◇3月22日(日)PM2:00〜PM5:00/「国民と社会の動員─戦前の歴史と今日の動きから─権力によるマスコミ支配の企て」矢野 宏(「新聞うずみ火」」代表、関西大学社会学部講師)/大阪市立西区民センター第4会議室(西区北堀江 4-2-7大阪市立中央図書館北側;地下鉄「西長堀」)/無料(定員60名)/主催=関大校友連絡会
ピースおおさかの危機を考える会・連続講座「戦争を忘れない」G◇3月24日(火)PM6:15〜/「侵略表現を消すピースおおさかを問う『憲法と集団的自衛権』」木村草太(憲法学者)/エルおおさか708号(地下鉄・京阪「天満橋」)/800円、学生500円(事情のある方はご相談ください)/主催=ピースおおさかの危機を考える連絡会/連絡・Tel.080-3822-0404
神戸学生青年センター・食料環境セミナー「シリーズ・これからの農業を考える」B◇3月25日(水)AM10:30〜AM12:00/「生産者と消費者の交流を通じて、共に創る産直」斎藤文子(NPO法人小田原食とみどり 事務局長)/神戸学生青年センターホール(阪急「六甲」、JR「六甲道」)/600円/託児(無料)あり。前々日までに要予約/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878
関西大弾圧救援会・がれき弾圧救援会講演企画「表現の危機と集団的自衛権」講演会◇3月25日(水)PM7:00〜PM9:00/講師=半田 滋(東京新聞編集委員)、質疑応答あり/発言=JR大阪駅前街宣弾圧弁護団/アピール・他=JR大阪駅前街宣弾圧当該/大阪市立北区民センター大ホール(地下鉄「扇町」、JR「天満」)/500円/主催=関西大弾圧救援会(garekitaiho1113@gmail.com)、がれき弾圧救援会(gareki-q@koudo.info)
今は「障害者」「福島」のこと・いつかはあなた自身の街のことに─「安楽の全体主義」に抗う◇3月29日(日)PM1:30〜PM4:30/トークと対談=木田節子(福島原発立地富岡町からの避難者・被ばく労働者の母)、古井正代(脳性まひ者の生活と健康を考える会主幹)、斉藤日出治(元・大阪産業大学経済学部教員)/マイドームおおさか第3会議室(大阪市中央区本町橋2-5;地下鉄「堺筋本町」「谷町四丁目」「北浜」)/1000円、避難者・介護者無料、経済的事情のある方はご相談ください/主催=「いつかはあなたの」実行委員会/連絡・Tel.090-5040-6343(松尾)
チェルノブイリ・フクシマ京都の集い◇3月29日(日)PM2:00〜PM4:30/講演=@「原発事故から4年が経って」武藤類子(福島原発告訴団団長、福島県三春町在住)、A「問題だらけの高浜原発再稼働」アイリーン・美試q・スミス(ジャーナリスト)/映画=「チェルノブイリ・クライシス」(1986年、ソビエト記録映画)/京都アスニー(中京区丸太町七本松西入北側;市バス「丸太町七本松」、JR「円町」)/1000円、高校生以下無料/主催=チェルノブイリ・フクシマ京都実行委/共催=福島原発告訴団関西支部/連絡・Tel.075-465-2451(佐伯)
3・30『土地の日』連帯企画〜「アラブの春」、そして現在「イスラーム国」を読み解く◇3月29日(日)PM2:30〜PM5:30/講演=田原牧(東京新聞特報デスク)/ビデオメッセージ=パレスチナ農業労働委員会連合(UAWC)/交流会(アラブ料理など、別途500円)/高槻市立総合市民交流センター(クロスパル高槻)第6会議室(JR「高槻」)/500円/主催=オリーブの会/連絡・Tel.090-3841-3858

1543号 2015/3/19更新
1面 戦後70年原発事故の戦後史的意味とは?/2面 関西でも反原発集会・デモ
3面 「釜ヶ崎ストロームの家」で人権侵害/「もう一つの権力」について考える
4面 官製ギャンブル依存症 利権集団の責任を問うA/[沖縄]ここまでいじめるか、日本政府よ!
5面 SYRIZAとギリシャの社会運動/(全記事は1543号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで)

小出裕章さんインタビュー

戦後70年原発事故の戦後史的意味とは?
「科学技術立国」「原発先進国」という幻想
4年経っても「緊急事態宣言」を解除できない現状を自覚すべき

京都大学原子炉実験所 小出 裕章

人民新聞パンフレット

小出裕章さんインタビュー 
原発に安全はない
フクイチの現実

人民新聞社編
定価・600円(税込)

詳しくは本文を。

原発事故から4年を経た総括を小出裕章さんに聞いた。小出さんは、3月末で京大原子炉実験所を退官されるので、在職最後のインタビューとなった。

小出さんには、事故以前からくり返しインタビューを行ってきたが、その応答は言葉が的確で無駄がなく、論理も明快だった。これも、長年原発に向き合い、情報を集め、論理を組み立て続けてきた蓄積の賜なのだろう。

退官後は、「涼しいところに住み、山登りもしてみたい」と語るが、お金や社会的名声などからできるだけ身を遠ざけて生きていこうとする小出さんの生き方に多少なりとも触れさせて頂いたことは、私にとっても幸運なインタビューだった。この場を借りて謝意を表したい。(編集部・山田)  本文


1542号 2015/3/9更新

1面 弾圧の牙をむいた米軍と「従属」するだけの日本政府/2面 「共通番号いらないネット」結成集会
3面 内発による支配を狙った教育勅語/企業メディアは自公マフィアの共犯/4面 西成で仲間を思いラッパーとして一歩一歩
5面 パレスチナ人シングルマザーへの住居破壊/見ろ、両手をあげてのデモだ、撃つな!
(全記事は1542号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで) 

 

2/22「辺野古県民集会」当日に米軍が山城博治さんらを不当逮捕
弾圧の牙をむいた米軍と従属するだけの日本政府

安倍政権は沖縄・辺野古新基地建設のごり押しを続けている。キャンプ・シュワブゲート前や海上では、警察・海上保安庁から公然と暴力を受けながらも、「基地反対!」の意思を毅然として示し続けている。そんな中、ついに米軍自身が反対運動への弾圧に動き出した。富田さんからの報告をお送りする。(編集部)  本文


 更新した記事

第1543号

第1542号

第1541号

第1540号

第1539号

第1538号

第1537号

第1536号

第1535号

第1534号

第1533号

過去ログ

2009.8.5〜 

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事
人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>