人民新聞オンライン

タイトル 人民新聞ロゴ 1部150円 購読料半年間3,000円 ┃郵便振替口座 00950-4-88555/ゆうちょ銀行〇九九店 当座 0088555┃購読申込・問合せ取り扱い書店┃人民新聞社┃TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441┃Mailto: people★jimmin.com (★をアットマークに)twitter

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

検索 語+実行

サイト内 ウエブ

本紙モニター大募集

試読 無料1ヶ月! モニターにご協力頂ける方に人民新聞・本紙を 1ヶ月間無料でお送りいたします。

岩井会図書

岩井会は、戦前から共産主義者として活動、1969年に亡くなった故・岩井弼次氏の思想とその実践に学びそれを継承すべく、 同じ年に結成された。岩井会が所蔵する 岩井会図書 の閲覧を希望される方は当社まで連絡ください。

 

●関東●
5.6脱原発久里浜パレード─オール横須賀─◇5月6日(水)PM1:00集合、PM1:15出発/神明公園(京急「久里浜」徒歩5分)/小雨決行/個人参加を原則とします。団体の旗のぼり等ご遠慮願います/実行委員長・市原和彦/連絡・Tel.090-1771-3846
「過労死防止学会」設立記念大会◇5月23日(土)PM1:00〜PM5:00/第T部・記念シンポジウム「急がれる過労死の調査研究と防止対策─いま何が問われているか」=「過労死のない社会の実現をめざす遺族の願いと防止法の課題」寺西笑子(全国過労死を考える家族の会代表)、「過労死の根因とこれからの課題」熊沢 誠(甲南大学名誉教授)、「ここ最近の日本における企業情勢と職場のメンタルヘルス」加藤 敏(自治医科大学精神医学教室教授)/予定討論=ノース・スコット(大阪大学人間科学研究科教授)、岸 玲子(北海道大学循環健康科学研究教育センター特任教授)、西谷 敏(大阪市立大学名誉教授)、東海林 智(毎日新聞記者)/全体討論/第U部(PM4:00〜PM5:00)=設立総会/明治大学駿河台キャンパス リバティータワー12階・1123教室(JR・東京メトロ「御茶ノ水駅」、東京メトロ「新御茶ノ水」、都営地下鉄「神保町」)/主催=同学会(http://www.jskr.net/)

 ●関西●
戦後70年、今こそ憲法9条!―許すな壊憲国民投票◇5月3日(日)PM1:30〜PM4:00/講演=「沖縄から見える壊憲情勢」屋良朝博(沖縄タイムス元記者)/課題別報告/集会後、三宮をデモ行進/神戸市勤労会館大ホール(神戸市中央区雲井通5丁目1-2 7F;JR・阪急・阪神「三宮」)/500円/主催=ひょうご憲法集会実行委員会/連絡・Tel.078-392-0820
ダメなものはダメ! 憲法変えるな 5.4集会◇5月4日(月)PM2:00〜PM5:00/講演=@高作正博さん(関西大学法学部教授)、A高橋源一郎さん(作家・明治学院大学教授)/土井たか子さんの志を受け継ぐビデオ・展示/市民からのアピール/いたみホール(伊丹市立文化会館;阪急・JR「伊丹」)/1000円、前売り800円(しょうがい者・大学生以下半額)/主催=さようなら原発1000人集会実行委員会/連絡・Tel.090-3613-7069(北上)
六甲奨学基金のための古本市◇3月14日(土)〜5月15日(金)AM9:00〜PM10:00/単行本・文庫・新書・児童書・絵本・辞書・CDなど、1冊・100〜300円/神戸学生青年センター(阪急「六甲」、JR「六甲道」)/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760 FAX.078-821-5878
秘密保護法廃止! ロックアクション サウンドデモ♪◇5月6日(水)PM2:00〜・新町北公園(地下鉄「四ツ橋」「西大橋」)集合、PM3:00〜サウンドデモ(〜難波)/主催=秘密保護法廃止! ロックアクション
フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉(vol.7)・辛 淑玉講演会◇5月31日(日)PM3:00〜(予定)/講演=辛 淑玉(人材育成コンサルタント、「のりこえねっと」共同代表)/プロテスト&ラヴ・ソング=パギやん(なにわの歌う巨人)/スタンダップ・コメディ=ナオユキ/アピール=各戦線と闘い、福島報告、沖縄便り、他/大阪市立中央区民センター(中央区久太郎町1-2-27;地下鉄「堺筋本町」)/1000円(事前に参加協力券をお買い求めください)/主催=同実行委員会/連絡・Tel.080-3119-7074 FAX.06-6763-0211(コラボ玉造)
シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」◇6月27日(土)PM1:00〜PM5:00/基調講演=李慈勲(イヂャフン)(ソウル書林)/パネリスト=文京洙(ムンギョンス)、康宗憲(カンヂョンホン)、鄭祐宗(カンウヂョン)、李明哲(イミョンチョル)/生野区民センター(大阪市生野区勝山北3-13-30;JR「桃谷」)/1000円/主催=シンポジウム「解放と分断70年・韓日関係50年」/連絡・Tel.06-6761-8920

翻訳ボランティア募集

原発輸出・再稼働阻止のため 小出裕章インタビュー集 英語版作成

編集部は、小出さんパンフレットの英語版を作成することにしました。目的は、@原発再稼働反対の国際世論を喚起し、A原発輸出を阻止することです。完成後、人民新聞HPに全文を掲載しますので、海外の知人や団体にどんどん送って拡散してください。

特に安倍政権が原発を輸出しようとしているベトナム・トルコ・アラブ首長国連邦の民衆に原発事故の真実を報せることは、日本に住む者の責務とも思います。

小出裕章さんは、一級の原発専門家として反原発の立場から私たちに多くの知見を提供してくれましたが、残念なことにほとんど外国には紹介されておりませ ん。原発がいかに危険で、いったん事故が起きるとどのような被害をもたらすのか? また、日本の原発技術は信頼に足るものなのか? その判断材料を世界に 提供したいと願っています。

つきましては、翻訳ボランティアを募集します。全体の監修は、国際面で翻訳を担当している脇浜義昭さんにお願いすることになりました。なるべく多くの翻訳者で早く仕上げたいと思っています。

無償の作業となりますが、志のある方は是非、ご連絡下さい。

人民新聞編集部


1547号 2015/4/29更新
1面 川内原発、いよいよ決戦局面/2面 原子力規制委員会は再稼働推進委員会である!
3面 フクシマの苦しみを訴え「原発ゼロ」へあと一歩の世論づくりを/4面 官製ギャンブル依存症 利権集団の責任を問う(最終回)
5面 米国メディアの世界支配/6面 「大阪都」住民投票〜民主主義の崩壊に大阪から抗う
(全記事は1547号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで)

川内原発、いよいよ決戦局面─313q「塩の行進」
九州電力に再稼働のボタンを押させない

再稼働阻止全国ネットワーク   「川内の家」  岩下  雅裕

川内原発(鹿児島県)再稼働が佳境を迎えている。高浜原発(関西電力)の運転を禁じる仮処分決定(福井地裁・4月14日)に続き、鹿児島地裁は、運転差し止めを求めた住民の仮処分の申し立てを却下(4月22日)。再稼働をめぐる司法の判断は、2分している。

これを受けて再稼働阻止を訴える人々は、「主敵は九州電力」と見定めて、様々な抗議行動を計画している。川内の家・岩下雅裕さんに現地の様子と今後の行動計画を寄稿してもらった。2面・「原子力規制委公開ヒアリング」と併せて読むと、再稼働のデタラメさがよくわかる。(編集部)  本文


1546号 2015/4/14更新
1面 沖縄:元気いっぱいで連日の抗議行動/2面 貧困ビジネスに全面参入する三井住友カード
3面 迫り来る『正社員ゼロ、残業代ゼロ、クビ切り自由社会』/4面 貧困ビジネスに全面参入する三井住友カード梶^
中国:国際女性デーを前にフェミニスト活動家逮捕/5面 イスラエルに暮らして:土地略奪住民追放に抗議する左派の若者
(全記事は1546号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで)

沖縄

琉球廃止・沖縄戦・米軍の占領・安保組み込みに続く「第5の琉球処分」
元気いっぱいで連日の抗議行動

僧侶・元読谷村議 知花昌一さん インタビュー

「『粛々』という言葉を何度も使う官房長官の姿が、米軍軍政下に『沖縄の自治は神話だ』と言った最高権力者キャラウェイ高等弁務官の姿と重なる。県民の怒りは増幅し、辺野古の新基地は絶対に建設することはできない」(翁長知事)。4月5日、沖縄県・翁長知事と菅官房長官が、那覇市内のホテルで辺野古基地建設について初会談を行った。翁長知事は、沖縄の民意を無視して辺野古新基地建設を暴力的に進める安倍政権を、真正面から批判した。

翁長知事を支えるのは、これまで住民投票や選挙で繰り返し示されてきた沖縄県民の民意であり、辺野古・高江・普天間での闘いだ。辺野古現地での闘いの現状について、知花昌一さん(元読谷村議)に緊急インタビューした。(編集部・一ノ瀬)  本文


 更新した記事

第1547号

第1546号

第1545号

第1544号

第1543号

第1542号

第1541号

第1540号

第1539号

第1538号

第1537号

第1536号

第1535号

第1534号

第1533号

過去ログ

2009.8.5〜 

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事
人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>

>投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>