人民新聞オンライン

タイトル 人民新聞ロゴ 1部150円 購読料半年間3,000円 ┃郵便振替口座 00950-4-88555/ゆうちょ銀行〇九九店 当座 0088555┃購読申込・問合せ取り扱い書店┃人民新聞社┃TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441┃Mailto: people★jimmin.com (★をアットマークに)twitter

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

検索 語+実行

サイト内 ウエブ

本紙モニター大募集

試読 無料3ヶ月! モニターにご協力頂ける方に人民新聞・本紙を 3ヶ月間無料でお送りいたします。

岩井会図書

岩井会は、戦前から共産主義者として活動、1969年に亡くなった故・岩井弼次氏の思想とその実践に学びそれを継承すべく、 同じ年に結成された。岩井会が所蔵する 岩井会図書 の閲覧を希望される方は当社まで連絡ください。

 

●関東●
野田事件再審請求報告集会◇7月14日(月)PM6:00〜PM7:30/野田事件(1979年)は、島田事件(1954年)と並んで知的障がい者が巻き込まれたえん罪事件/報告=救援会から、担当弁護士から再審手続きおよび証拠の説明/青山さんからの挨拶、質疑応答/弁護士会館5階507号室(地下鉄「霞ヶ関」「桜田門」)/無料/主催=野田事件再審弁護団、青山正さん救援会、青山正さんを救援する関西市民の会/連絡・Tel.03-3591-1301FAX.03-3591-3583(救援連絡センター)
HOWS講座「冷酷無比─安倍政権の反労働者政策」A◇7月19日(土)PM1:00〜PM4:30/「ビデオ『過労死』の上映とワタミでの過労死問題─いまも拡大する日本初世界共通語KAROSHI」須田光照(全国一般全国協議会東京東部労組書記長)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS/文京区本郷3-38-10さかえビル2階小川町企画内;地下鉄「本郷三丁目」)/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609
東京歴史科学研究会2014年度歴史学入門講座◇7月19日(土)PM2:00〜/「日本軍『慰安婦』問題と歴史学」吉見義明(中央大学教授)/立教大学池袋キャンパス14号館D201(JR「池袋」)/600円/主催=東京歴史科学研究会/連絡・Tel.03-3949-3749
辺野古の海に杭を打たせない!集会とデモ◇7月19日(土)PM2:00〜/千駄ヶ谷区民会館(JR「原宿」、東京メトロ「明治神宮前」)/デモ〜渋谷/呼びかけ=辺野古への基地建設を許さない実行委員会/連絡・Tel.090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
市民憲法講座「TPPは私たちに何をもたらすか」◇7月19日(土)PM6:30〜/話=鈴木宣弘(東京大学大学院教授)/文京区民センター3D会議室(地下鉄「春日」「後楽園」、JR「水道橋」)/先着36人/800円/主催=許すな!憲法改悪・市民連絡会/連絡・Tel.03-3221-4668FAX.03-3221-2558(高田)
HOWS講座「原発という棄民の構図─核にしがみつく国家権力の正体を暴く」@◇7月26日(土)PM1:00〜PM4:30/「ビキニ事件からフクシマを考える」木下昌明(映画評論家)、高橋省二(被曝二世)/本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS/文京区本郷3-38-10さかえビル2階小川町企画内;地下鉄「本郷三丁目」)/連絡・Tel.03-5804-1656FAX.03-5804-1609 

●関西●
「創」編集長が語る和歌山カレー事件◇7月19日(土)PM2:00〜PM4:30/あいさつ=鈴木邦男(林眞須美さんを支援する会代表)/講演=篠田博之(「創」編集長)/報告=和歌山カレー事件再審弁護団/特別ゲスト=趙博(浪花の唄う巨人・パギやん)/エルおおさか708号室(京阪・地下鉄「天満橋」)/800円/主催=和歌山カレー事件を考える人々の集い/連絡・Tel.090-1711-0710(永井)
「慰安婦」問題の早期解決をめざす豊中学習会◇7月19日(土)PM2:00〜PM4:30/「『私はあの苦しみを忘れない。そして伝えたい」─インドネシア南スラウェシで日本軍によって性奴隷にされた女性たちの声に耳を傾ける」鈴木隆史(桃山学院大学兼任講師)/とよなか男女参画推進センターすてっぷセミナー室1(阪急「豊中」)/500円(学生300円)/主催=アムネスティ・インタナショナル日本 北摂グループ、「慰安婦」問題の解決を求める北摂ネットワーク・豊中/連絡・Tel.080-6185-9995
2014年・金城実世界を彫る[関西巡回展]なまぬるい奴は鬼でも喰わない(神戸)◇7月25日(金)〜27日(日)AM9:30〜PM9:30/沖縄の彫刻家・金城実の作品を展示/トークイベント=「金城実大いに語る」(26日・PM6:00〜)/神戸学生青年センター(阪急「六甲」)/問い合わせ=沖縄の彫刻家 金城実を支える会/連絡・Tel.&FAX.072-626-4501(事務局)
セウォル号惨事から何を学ぶのか─韓国民衆の真相究明運動に連帯して◇7月27日(日)PM1:30〜/セウォル号犠牲者追悼の歌=韓国ゲスト:ユ・ヨング(反戦平和国民行動政策諮問委員)/日本側からの報告=「特定秘密保護法・集団的自衛権容認と憲法解釈変更」服部良一(前衆議院議員)、「労働法制改悪とTPP問題」山元一英(全港湾大阪支部委員長)、他/エルおおさか7階大会議室(地下鉄・京阪「天満橋」)/1000円/主催=7・27日韓交流事業実行委員会/連絡・Tel.06-6583-5549(全日建連帯労組近畿地方本部)
春日勉さん講演会◇7月31日(木)PM6:30〜/「現在の治安法制の状況〜新たな操作方法と治安立法」春日勉(神戸学院大学法学部教員/刑事法)/エルおおさか本館5F研修室2(地下鉄・京阪「天満橋」)/500円/主催=共謀罪に反対する市民連絡会・関西/連絡・Tel.06-7777-4935(市民共同オフィスSORA) 


1519号 2014/7/15更新
1面 解釈改憲=集団的自衛権反対!/2面 集団的自衛権閣議決定に思う/自民党大阪府連前抗議行動
3面 4・5釜ヶ崎大弾圧判決報告集会/東京都議会のから騒ぎ/4面 [現地報告]イスラエル少年拉致事件
6面 JR大阪駅前街宣弾圧で無罪判決/(全記事は1520号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで。)

安倍内閣の「集団的自衛権行使容認」の閣議決定に抗議する!!
解釈改憲=集団的自衛権反対! 官邸前道路埋め尽くす若者

報告 園 良太

安倍政権が集団的自衛権を閣議決定した。だが閣議決定はその政権を倒せば撤回できるし、民衆の大きな街頭行動がその鍵を握ることは、世界中で共通だ。戦争・原発・貧困を極限まで悪化させる安倍政権は倒すしかない。そのための街頭行動に何が必要か、抗議行動のピークとなった2日間の官邸前直接抗議を振り返って考えたい。(園良太)  本文


 1519号 2014/7/4更新

1面 川内原発 STOP! 再稼働/2面 福岡・「不安倍増」反安倍政権アクション
3面 リコー・退職強要で自殺者/ひきこもりの偽善団らん/4面 安倍首相、節目で報道幹部と会食・買収私を評価するな
5面 ユーラシア大陸の支配という野望捨てきれぬ米国/貧困さん/6面 考察・究極の母系制社会
(全記事は1519号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで。)

川内原発 STOP! 再稼働
鹿児島県議会包囲・全国から千人超の抗議 

再稼働のトップバッターに指名された川内原発再稼働が山場を迎えようとしている。同原発の再稼働を許せば、次々と他の原発も再稼働することになる。逆に同原発再稼働を阻止、あるいは大幅に遅らせることができれば、次の再稼働も簡単にはできない。

6月12日から3日間、鹿児島県議会・九州電力鹿児島支社・川内原発現地を貫く阻止行動が取り組まれた。12日は、主に関東圏のからの参加者が午後6時半から議会棟前で前段集会と記者会見。13日、県議会初日には、全国の原発現地、全九州からの参加を含む千人超が議会棟を取り囲み、終日の抗議行動。14日は、川内原発正門前で抗議活動を繰り広げた。

再稼働をめぐる推進勢力と阻止運動のせめぎ合いは、合理性と正義性は言うまでもないが、力量においても阻止側が上回っていると感じられる、迫力ある行動となった。(編集部・山田)     本文


 更新した記事

第1520号

第1519号

第1518号

第1517号

第1516号

第1515号

第1514号

第1513号

第1512号

過去ログ

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事
人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.