人民新聞オンライン

タイトル 人民新聞ロゴ 1部150円 購読料半年間3,000円 ┃郵便振替口座 00950-4-88555/ゆうちょ銀行〇九九店 当座 0088555┃購読申込・問合せ取り扱い書店┃人民新聞社┃TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441┃Mailto: people★jimmin.com (★をアットマークに)twitter

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事

検索 語+実行

サイト内 ウエブ

本紙モニター大募集

試読 無料1ヶ月! モニターにご協力頂ける方に人民新聞・本紙を 1ヶ月間無料でお送りいたします。

岩井会図書

岩井会は、戦前から共産主義者として活動、1969年に亡くなった故・岩井弼次氏の思想とその実践に学びそれを継承すべく、 同じ年に結成された。岩井会が所蔵する 岩井会図書 の閲覧を希望される方は当社まで連絡ください。

 

●九州●
▼スイッチは押させない! ストップ川内原発再稼働! 1.25全国集会◇1月25日(日)PM1:00〜PM2:30・集会、PM2:30〜PM4:00・デモ(〜鹿児島中央駅)/天文館公園(鹿児島市千日町9;鹿児島市電「市立病院前」「天文館通」)/呼びかけ=ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会/連絡・Tel.099-248-5455FAX.099-248-5457
▼2・11反ヤスクニ福岡集会◇2月11日(水)PM2:00〜/講演=「沖縄から日本(ヤマト)を撃つ!─戦後70年、ヤマトはどう生きてきたのか」金城実(彫刻家)/集会後、デモ(〜天神警固公園)/九州キリスト教会館4階ホール(福岡市中央区舞鶴2-7-7;地下鉄「赤坂」)/500円/主催=反ヤスクニ福岡連絡会/連絡・Tel.092-521-7122(澤)

●関西●
森松明希子講演会「母子避難、心の軌跡」〜ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来〜◇1月24日(土)PM1:00〜/講演=森松明希子(福島県郡山市在住中に東日本大震災に被災。2011年5月から大阪市へ母子避難。原発賠償関西訴訟原告団代表)/対談=「こどもたちのみらいのために」堀田みえこ(nara-action代表)/ゲスト=河原のりこ(妖精の歌声)/奈良女子大学E-108教室(奈良市北魚屋東町;近鉄「奈良」)/500円(全額、訴訟費用のカンパにします)、大学生以下無料/定員100名/託児・1人300円(1/21までに要予約;090-9872-5004)/主催=nara-action(奈良アクション)/共催=奈良女子大学山崎朋子研究室/連絡・E-mail:6.5action@gmail.com
『泥の花ー名護市民・辺野古の記録ー』上映&辺野古報告トーク◇1月24日(土)PM6:40〜/上映=『泥の花―名護市民・辺野古の記録―』(90分)/辺野古報告=川口真由美/質疑応答・感想意見交流/ひと・まち交流館京都3階第4・第5会議室(京都市下京区西木屋町通上ノ口上ル梅湊町83-1河原町五条下ル東側;京阪「清水五条」、京都市営地下鉄「五条」)/1000円、学生500円/共催=ピースムービーメント実行委員会、沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動/連絡・Tel.090-2359-9278(松本)
川内も高浜も動かすな! 再稼働やめろ! デモ in 御堂筋◇1月25日(日)PM1:45〜集会開始/新町北公園(オリックス劇場南;地下鉄「心斎橋」「四ツ橋」)/主催=とめよう原発!! 関西ネットワーク/連絡・Tel.06-7777-4935
神戸学生青年センター・食料環境セミナー「シリーズ・これからの農業を考える」@◇1月28日(水)AM10:30〜AM12:00/「国際家族農業年と人びとの食料主権」関根佳恵(愛知学院大学経済学部経済学科講師)/神戸学生青年センターホール(阪急「六甲」、JR「六甲道」)/600円/託児(無料)あり。前々日までに要予約/主催=同センター/連絡・Tel.078-851-2760FAX.078-821-5878
「共通番号制度と秘密保護法」を考える集い◇1月30日(金)PM6:30〜/講師=白石 孝(反住基ネット連絡会)/エルおおさか(京阪・地下鉄「天満橋」)/500円/主催=共通番号制と監視・管理社会化に反対するネットワーク(カンカンネット)/連絡・Tel.&FAX.06-6844-2280
「VJ70周年・市民準備会」(仮称)と「南京大虐殺犠牲者国家追悼式」参加報告◇1月30日(金)PM6:30〜/特別報告=「日中関係が見える南京の現状と現地報告」(話とビデオ上映)/大阪市立阿倍野市民学習センター特別会議室(あべのベルタ3F;阪堺・地下鉄「阿倍野」)/主催=VJ70周年・市民準備会(仮称)/連絡・Tel.090-4640-7638(伊関)
和歌山カレー事件学習会U「和歌山カレー事件、この壮大なる茶番」◇2月7日(土)PM2:00〜、PM5:00〜参加者交流会(ピースクラブ1階)/話=片岡 健(ルポライター)/社会福祉法人ピースクラブ4階ホール(大阪市浪速区大国1-11-1;JR「今宮」、地下鉄「大国町」)/500円/主催=林眞須美さんは無罪だ! あおぞらの会/連絡・Tel.072-858-6808(松本) 

1537号 2015/1/22更新
1面 台湾・立法院占拠ひまわり革命/3面 市民派ジャーナリストが語る香港・雨傘革命/
警備部隊の労働者が語る「雨傘革命」/4面 移住労働者の日曜日/5面 種火としての「反富裕」デモ
6面 仏テロ事件-「表現の自由」?/(全記事は1537号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで)

台湾・立法院占拠ひまわり革命

中台サービス貿易協定に抗議
代表制 越える民主主義

香港・雨傘革命に先立つ、台湾・ひまわり革命(2014年3月)について、報告・再考したい。ひまわり革命とは、台湾学生が国会にあたる立法院に突入、中台サービス貿易協定の撤回を求めて24日間にわたって立法院を占拠した闘争だ。

背景には、2008年の国民党・馬英九政権誕生がある。同政権は、対中経済関係強化を主要政策に掲げ、2010年に「両岸経済協力枠組協議」(ECFA・中台の自由貿易協定)を締結。同協議の4条である「サービス貿易協議」についての協商を行い、「速やかな完成」に同意した。

対中経済協力の是非について世論は2分しており、かろうじて国民党が51%の支持を得ていたが、第2次馬政権時代になっても経済不況が続いたため、「ECFAは、一部大資本の利益にしかならず、大多数の国民には不利益になる」との認識が急速に広がった。

これには製造業が大陸に移転(台湾資本の大陸進出ということでもある)するなど、働く場が失われる一方で、2012年の大卒初任給は22000元(7万円未満)程度であるにもかかわらず、物価・家賃が高騰し、庶民の生活は改善しない、という経済問題が深く関係している。

来日した学生活動家2人にインタビューした。林松さんは、立法院に突入した当事者、劉芳芳さんは、海外で国際支援デモを呼びかけた活動家だ。出入国管理法上、日本滞在に支障が出ることもあり得るので、個人が特定できないよう配慮し、氏名も仮名としている。(編集部・山田)

本文


1536号 2015/1/12更新
1面 アジアに波及するオキュパイ運動/2面 労組活動家が語る「雨傘革命」
3面 もうひとつの民主化運動/4面 会社員にとっての「雨傘革命」
6面 再稼働阻止へ〜川内・若狭から/7面 大転換迫られる介護現場
(全記事は1536号を入手ください。購読申込・問合せはこちらまで) 

【テント泊まり込みルポ】

アジアに波及するオキュパイ運動
これは始まりに過ぎない

昨年12月上旬、終盤を迎えていた雨傘革命の取材のため香港へ渡った。反乱の要求スローガンは、「普通選挙」だ。香港基本法(憲法)で2017年より市民による直接選挙が約束されていたにもかかわらず、全人代(中国政府議会)が昨年8月、「選挙委員会」によって候補者を選出し、その中から投票を行う、とする制限選挙の継続を表明。これがきっかけとなり、10〜12月にわたって、香港各地の主要道路を占拠する大規模な街頭行動が生まれた。

しかし、雨傘革命に至った要因は、選挙制度だけではない。家賃の高騰に象徴される物価上昇、格差の拡大・就職難など、経済問題が背景にある。ウォールストリート占拠(米国)から始まり、南欧での若者の街頭闘争、アラブの春(中東)へと続く若者の反乱は、ついにアジアへと拡散。ひまわり革命(台湾)、雨傘革命を生み出した。

街頭直接行動の現場、行動に結びついた背景、日本の社会状況と共通する点はなにか。葛藤に生きる人々の側の視点から雨傘革命を報告する。(編集部・ラボルテ雅樹)     本文


 更新した記事

第1537号

第1536号

第1535号

第1534号

第1533号

第1532号

第1531号

第1530号

第1529号

第1528号

第1527号

第1526号

過去ログ

2009.8.5〜 

     HOME政治国際原発問題社会反貧困編集一言過去ログ投書コラム・プリズムサイトについてリンク過去記事
人民新聞社 本社 〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
TEL (06) 6572-9440 FAX (06) 6572-9441 Mailto:people★jimmin.com (★をアットマークに)
Copyright Jimmin Shimbun. All Rights Reserved.
>