【農産物輸入】米国の言いなりだったFTA交渉 日本の食と農 そして健康が犠牲に 鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授) 講演会

日本の食と農が危ない 私たちは未来を守れるのか?  10月6日、PLP会館(大阪市北区)で、右記講演会が開催された。講師の鈴木宣弘さんは、農水省官僚を経た東大教授。歯に衣着せぬ物言いで、日米政権から最も嫌われている研究者 …

【論説委員会】日帝のアジア諸国侵略支配を 未だ反省・謝罪できない日本 論説委員 松永 了二

日韓対立 根底にある日本人の根強い朝鮮人差別  日本の朝鮮を蔑む意識はどこを起点とするかは分からないが、1592年、豊臣秀吉が朝鮮国王に従属を迫り2度にわたり侵略した文禄・慶長の役を、かつて「朝鮮征伐」と歴史教科書には差 …

【東京五輪の返上を】五輪の問題点はパラも全て同じ 批判しにくい空気を打ち破るために 神戸大学大学院国際文化学研究科教授 小笠原 博毅

【連載】第3回 障がい者差別助長するパラリンピック  パラレルオリンピック(以下パラリンピック)は通常、オリンピックの日程が終了してから、同じ都市、同じ施設、同じようなボランティアの協力を得て実施される。東京で行われる予 …

階級闘争再生への力を弱めるEU指導部の戦略 ムハンマド・シャビール 「ピープルズ・ディスパッチ」2019・9・27 翻訳:脇浜義明

EU議会がナチと共産主義者を同一視する決議  9月19日、欧州議会はナチと共産主義を同一視する決議を採択。進歩派や左翼が抗議している。決議案は、「未来のためには過去の記憶の処理が大切」として、共産主義とナチズムを同列に扱 …

【各地のムーブメント】福島からの連帯声明―原発事故は人災だ 私たちを忘れず、ともにあってください!

パレスチナ・沖縄・福島国際連帯フェスティバルへ  いまだ行ったことのないパレスチナの空を想い、あの沖縄の海を思い出しながら、福島の地にて訴えます。   10月12日に上陸した台風19号(ハギビス)は、その後史上最大規模と …

【札幌と香港】グローバリズムに対する香港の闘いに 連帯する国際統一行動 団結香港工人市民・日本札幌小組 宮澤直人

「光復香港・時代革命」訴えて9・29市民連帯デモ  9月29日午後、札幌で2時間にわたって香港市民連帯のデモ・集会が行われた。香港や数カ国の仲間を含めて30人以上が参加し、札幌の中国領事館へ向かった。行動は怒りと楽しさの …

【イスラエルに暮らして】「協力せねばお前の妻を国外追放する」 パレスチナ人を居住不可能にする狙い イスラエル在住 ガリコ 美恵子

暴れ回るイスラエルの国家保安局「シャバク」 カイロ出身の 妻の居住権を却下  深夜、国家保安局「シャバク」が護衛を連れてミタブ家にやってくる。玄関を壊し、窓ガラスを割り、家主アリを寝床から引きずり出して脅す。シャバクとは …

【入管ハンスト】 貧弱な医療体制と懲罰的隔離収容 根本に外国人労働者使い捨て政策 インタビュー 仮放免者の会・非正規滞在者支援 永井伸和さん

家族や政治的・経済的理由で帰国できない長期収容者  6月下旬、大村入国管理センター(長崎県)でハンスト中のナイジェリア人男 性が餓死。長期収容への批判が広がっている。ハンストは、2017年5月に東 京入国管理局で47人、 …

【時評短評 私の直言】目に余るメディアの反韓報道と無知 日本植民地支配の清算進める韓国 シネマブロス  宗形修一

 慰安婦問題・徴用工問題、そしてジーソミアの破棄、法務部長官に就任した曹国氏のスキャンダル報道と、日本のマスコミ報道の「反韓」キャンペーンは、とどまることを知らないようだ。  私は元々、偏向報道のNHKは見ないが、民放ワ …

化石燃料企業・世界の政治家に 環境保護を訴える若者たち  ジャスキラン・ディロン Truthout, 2019.9.19 翻訳 脇浜義明

「私たちには未来への権利がある」 環境破壊の最大の被害者は 貧困・先住民地域の人々  「何かしなければ生きる力が奪われる」と、16歳のサビラ・マフムードが言った。彼女は、気候正義を要求する「ユース・クライメイト・ストライ …