【パギやん吠える!】過疎や貧困に付け入り 札束で頬を叩く「国策」浪花の歌う巨人 パギやん

高浜の原発マネーの関電還流  高浜町元助役・森山栄治(故人)が関電幹部に贈った金品の由来は一体何処からで、誰が仕組んだのか? 素人目からすると、高浜町に流れ込んだ多額の原発交付金の一部が充てられた可能性が伺える。   だ …

原発、科学戦争、ゲノム編集、尊厳死 いのち脅かす資本主義の最前線総まとめ 梅田解放区 nana

10/19高槻「現代(いま)いのちを問う」開催  10/19(土)、大阪府高槻市の高槻現代劇場で「現代(いま)いのちを問う」が開催された。   午前は「原発事故と内部被ばく」、「科学技術の戦争への利用」、「出生前診断の拡 …

【高浜原発関電裏金】黒い金に覆われた暗黒行政 関電幹部への還流は氷山の一角 福井県小浜市 明通寺住職 中嶌哲演さんに聞く

関西電力の役員らが、高浜町元助役から3億円余の金品を受け取っていた。地元ではどう受け取られているのか? 中嶌哲演さんに聞いた。 (聞き手:編集部山田) 編:地元での受け止めかたは? 中嶌:高浜町で、森山元助役をめぐるカネ …

空前の被害に誰も責任取らない 社会秩序の崩壊促す不当判決 市民環境研究所代表理事/石田紀郎に聞く

東京電力旧経営陣 全員無罪!  判決の日、東京地裁に行きましたが、傍聴希望者840人の抽選に漏れ、外で待っていたところ、「全員無罪・不当判決」のパネルをもった宇野朗子さんが走ってこられました。これを見た避難者の方々は、顔 …

【松井大阪市長】無知やパフォーマンスは 許されない 大阪湾に放射能汚染水の放出を許さない会 高橋もと子

大阪湾への放射能汚染水の放出発言 処理水ではなく「汚染水」 風評被害ではなく「実害」  福島第一原発事故後、増え続けている放射能汚染水を大阪湾で受け入れることもあり得る、と松井市長と吉村知事が発言。これに対して、9月25 …

【くりりゅうの哲学ノート】核や環境破壊を恐れる真っ当な感受性を失っていないか?在野の哲学家 栗田 隆子

気候変動と賃労働の暴力性  ニューヨークで行われている「国連気候サミット」に参加していた環境大臣の小泉進次郎が、記者会見で「政治には非常に多くの課題があり、時には退屈です。気候変動のような大きな規模の問題に取り組むとき、 …

【福島の争点】被ばく防護基準を来春にも年間 10mSvに見直す悪質極まる勧告 黒田 節子(原発いらない福島の女たち)

ICRPと政府の非人道的な策動 放射線防護より 社会的影響重視  ICRP(国際放射線防護委員会)は来春にも、原発事故後の放射線被曝防護基準を年間1mSvから10mSvに見直す方針であることがわかった。フクシマの現実は2 …

【追悼】原発いらない金曜行動in郡山 井上利男さん 黒田 節子(原発いらない福島の女たち)

 6月9日、急性心筋梗塞で他界。74才。徹頭徹尾、反核・反原発・反権威で生きてきた人の一人といってもいいだろうか。世界を放浪して歩く詩人に付けられたあだ名ダマリは、「おだまり!」から来ていたという。だから、原発問題で喋り …

深刻化する放射能被害 除染土放置した横浜の保育園で園児2名が白血病に Go West, Come West! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち 園良太

「福島・関東 放射能の健康被害と私たちの未来」開催 横浜市の徹底した隠ぺいと安全論 声を上げる保護者に協力を  7月6日、東京の「フリーター全般労働組合・生存部会」が、被ばく被害や避難を考える集会を開催。40人が集まった …

【福島から】原発事故を忘れさせるための 復興五輪に反対の声を 黒田 節子(原発いらない福島の女たち)

収束しない放射能汚染 今も続く被ばくの現実 64年「東京五輪反対」プラカード 原発事故を経て理解  今春のある日の東京新聞に、子どもたちがJヴィレッジでサッカーをしている写真が載っていた。子どもをダシにした「復興」キャン …

【声明】フクシマ事故と東京オリンピック―小出裕章

原発事故を忘れさせる目的は許されない  昨年8月、小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)が、「フクシマ事故と東京オリンピック」を発表した。イタリア在住の知人・楠本淳子さんが声明を依頼し、英訳文を世界各国のオリンピック …