【天皇制NO】天皇即位式・大嘗祭への反対運動―福岡・静岡・富山 空疎な「祝う会」に大金

雅子を最大限利用したパレードや弾圧に抗し 10月22日即位式、11月10日即位パレード、14~15日に大嘗祭と、新天皇の大規模行事が続く。違憲の宗教儀式、莫大な税金と過剰警備など、天皇制を批判的に考える機会にしえたはずだ …

【ぷりずむ】

 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、電器店の今井和美さんを取り上げていた。今井さんは、30~40年前のパソコンやオーディオなど、交換部品もなくなっている家電を、時間をかけて問題点を洗い出して修理する。すると、動か …

【連載 維新批判(2)】「身を切る改革」とは真逆の 選挙とカネ目当ての集団=維新 前大阪府茨木市議会議員 山下 けいき

公私混同・セクハラ・パワハラ… 選挙ポスターの水増し不正請求 選対に還流、選挙資金に充てる  維新の売りの一つが身を切る改革。しかしこれは、有権者を欺くもの以外の何物でもない。    その一つは、選挙ポスターの水増し・不 …

グレートリターンマーチに連帯 編集部 田中 末広

パレスチナ国際連帯フェスティバル10・30大阪 パレスチナ・ガザ 各地で連帯行動  パレスチナ・ガザの人々は、昨年3月30日の「土地の日」に「帰還の大行進=グレートリターンマーチ」を開始しました。人口約200万人(うち1 …

【時評短評私の直言】船員の目で見る 海自の中東派遣 元外航タンカー船長・ 戦没船を記録する会理事 柿山 朗

フィリピンは 日本の戦争被害国 警護されることで危険が増す  10月19日朝、マスコミは「政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、日本関連船舶の安全確保のため、海上自衛隊の独自派遣に向けた検討を始めることを決めた。防衛省 …

【Iターンするひとびと】田舎に住んで里山ツアー 聞き手 木澤 夏実(スペース AKEBI)

綾部市 里山ゲストハウス「クチュール」・ツアー企画 MATA TABI 街からの近さや移住者受入れ体制が決め手  5月に、初めて京都府綾部市を訪れた。地元の工芸や産業について、実際に体験しながら知ることができるツアーにお …

【イラン・米】冷静なイラン指導部 合意離脱した米国に非あり鵜塚 健さん インタビュー

軍事的緊張煽るメディア  昨年5月のトランプ大統領「イラン核合意」からの一方的離脱に始まるイラン・米関係の緊張は、11月6日、ローハニ大統領の「地下施設でのウラン濃縮活動再開」の発表に至った。対立はエスカレートし、解決へ …

【イスラエルに暮らして】ヨルダンのパレスチナ難民子孫 国境で逮捕、獄中で瀕死に イスラエル在住 ガリコ 美恵子

「セキュリティ」の名の暴力 「ヒズボラと接触の形跡」と拘留 獄中で41日間抗議ハンスト  今、パレスチナでヨルダン国籍のヒバ・アルラバディを知らない人はいない。獄中でハンストを41日間続けた、パレスチナ難民の子孫である。 …

軍事予算を温暖化対策へ 気候変動運動は反戦運動と結合を マーチン・ハート=ランズバーグ 『エコノミミック・フロント』2019・10・2 翻訳:脇浜義明

米軍の温室効果ガス排出=世界1 世界最大の石油 消費者=米軍  軍隊は、空中で大量の温室効果ガスを排出する。ネタ・クロフォード(ブラウン大学・戦争費用プロジェクト共同責任者)は「国防総省の燃料消費と気候変動の関係」につい …

地球を救う政治求め3つの要求 スウェータ・チャウドリー 『カウンター・ファイアー』2019・10・15 翻訳:脇浜義明

ロンドン警察 市民集会を弾圧 温暖化、生物多様性喪失、人類存続危機、生態系崩壊に対し政府は有効な政策を講じない。これに抗議する非暴力市民直接行動運動「エクスティンクション・レべリオン」(XR)を警察が弾圧した。先日の高校 …

【各地のムーブメント】ともに生きる社会を目指して 京都市在住 村山 葵

【京都11/13】第27回東九条マダン  11月3日、「第27回東九条マダン」の祭りが、京都市立凌風学園(南区東九条下殿田町)グラウンドにて開催された。   東九条は、京都府で在日朝鮮人が最も多く住んでいる町。「マダン」 …

釜ヶ崎で11/6に4名不当逮捕 監視カメラに「威力業務妨害」罪!? 府警は勾留できず全員釈放

11月6日 釜ヶ崎弾圧救援会声明(要約)  11月6日、早朝、4名の逮捕と5箇所以上の家宅捜索を行った。容疑は5カ月以上も前の5月31日、団結テントに向けられた監視カメラに対する「威力業務妨害」である。   そもそも、こ …

獄中からの俳句短歌川柳

在鑑生活、人間関係、鑑舎から思う自然、娑婆の思い出、生きづらさ、人生の総括 <選評第1回> 夏めくや 切子硝子の 深き碧  千葉刑務所 篠原朋和  評:切子硝子は回転砥石で削ってつくるので、少し痛々しさが残っている気もす …

【軍事費増 防災予算減 の罪】千葉・東日本を襲った大型台風の惨禍 防災予算を削った安倍政権の責任を問う 浅野 健一(元同志社大学大学院教授・千葉県民)

 私が1971年から住む千葉県は、台風など自然災害が比較的少ない県だと感じてきたが、9月9日に上陸した台風15号、その後の19号、集中豪雨で多数の死傷者が出た。台風による大規模停電は県内で約64万戸、断水は約8万9千戸に …

【ぷりずむ】

 誰かの役に立ちたいという思いは、各現場で闘う人々や台風被災地のボランティア活動の人々を支える大切な感情だ。だがそれが国家動員と一致したら? 賃金を下げたい国家がボランティアを使って安く経済を回すとすればどうか? 戦前期 …