#byebye_trump_Osaka2019 G20大阪NO! アクション・ウィーク-20 / 19 / 23-6 / 29 サヨナラ・トランプ!サヨナラ安倍!私たちの未来のために集まろう!2019年4月4日

私たち平和を愛する人々と社会のさまざまな成員の権利や環境保護に関わっている団体は、6月28日から29日に大阪で開催されるG20サミットに対する行動を準備しています。 世界中での継続的戦争と軍備強化、新自由主義的経済政策の …

【東京4/27・5/1】終わりにしよう天皇制     反天ウィーク 終わりにしよう天皇制!     「代替わり」に反対するネットワーク 井上 森 さん インタビュー

天皇代替わりを前にして、「明仁=平和主義者」キャンペーンをはじめ、さまざまなイベントが予定されているが、同時に事前弾圧も予想される。おわてんねっと(終わりにしよう天皇制! 「代替わり」に反対するネットワーク)は、110団 …

権力批判封じのメカニズム 相澤 冬樹さん(大阪日日新聞・論説委員)インタビュー

森友問題忖度報道  2017年2月8日、大阪府豊中市の木村真市議が国有地売却額の非開示を不当とし国を提訴、記者会見を行った。当初からNHK大阪報道部の記者として森友問題を追い、スクープを連発した相澤冬樹さんだったが、番組 …

【ぷりずむ】

 徴用工訴訟の判決で韓国大法院は概ね以下のように述べている。「日本政府は植民地支配の不法性を認めなかった。だから、強制動員慰謝料請求権が請求権協定の適応対象に含まれたとするのは難しい」。これに対し日本政府が「日韓請求権協 …

淡い期待にすがるのではなく 現実を直視し、根源を変える真の改革を 編集部 山田 洋一

統一地方選 前半戦 大阪 維新大勝 統一地方選前半戦が終わった。大阪では、維新が大勝。全国的にも自民党が得票を伸ばし、リベラル勢力には厳しい結果となっている。3月の編集部・論説委員会は、『維新』をテーマに行った。選挙結果 …

【関ナマ弾圧】業界再建のための協力関係は犯罪か?

湖東生コン協同組合「恐喝未遂事件」公判  3月28日、湖東生コン協同組合「恐喝未遂事件」第14回公判が、大津地裁で開廷した。全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下「関ナマ」)・武健一委員長を含む4名が出廷し、 …

【バリアのない街】介護の立場から 子育て支援の可能性を探る 遙矢当@Hayato_barrier

少ない児童福祉予算額が 少子化の一因  「もう一度、人工授精を頑張ってみる」―携帯に届いた言葉は、かつて介護現場で一緒に汗を流した女性職員からのものだった。彼女は結婚後、ケアマネージャーとして高い評価を得ており、子ども好 …

【時評短評 私の直言】「大阪中華街プロジェクト」神戸大学 原口 剛

反ジェントリフィケーション闘争の最後の砦  今年2月、「大阪中華街プロジェクト」が公表された。報道によると、西成区太子町・山王町の商店街に4つの中華門を建て、2025年までに中国各地の料理店など120店を出店するという。 …

【釜ヶ崎】あいりん総合センター閉鎖反対行動 (編集部 吉田)

蓄積されてきた経験や知恵を発揮オキュパイ(占拠)に発展  3月31日18時に閉鎖が予定されていた、大阪西成区にある「あいりん総合センター」で労働者たちが座り込みを行い、翌4月1日に府の管理権限が切れたことで、非暴力のうち …

きれいな?ヘイトにご用心 フリーライター 谷町邦子

「朝鮮総連本部をさら地にする会」の手口を暴く  -「綺麗事の持ち込みは厳禁/チマチョゴリなど、現場に相応しくない服装はお断り/極左暴力集団 中核派や頭の悪さ丸出しのパヨク等、下品な人種の参加はお断り」ー   この乱暴な文 …

【イスラエル】トランプーネタニエフの 野心は、民衆の意志が潰す 映画監督 足立 正生

米大統領  ゴラン高原の不法占領を追認 罷り通る  領土強奪! 米大統領トランプが、イスラエル首相ネタニエフと「ゴラン高原はイスラエル領土」との確認書を満面の笑みで取り交わした。第三次中東戦争の国連安保理での停戦決議では …

【スペイン】フェミニストによる巨大スト 私たちが止まれば、 世界が止まる!出典:『コモン・ドリームズ』3月8日 翻訳 脇浜義明

 3月8日=国際女性の日、数十万人が「フェミニスト・ストライキ」を行い、スペイン各地でデモ・集会があり、性差別、賃金格差、暴力に対する闘いの強化を訴えた。   500万人が参加して注目を浴びた昨年のストに続く、2度目のフ …

能勢から世界へ平和を願う ピーススマーケット・のせ実行委員会 細谷 常彦

ピースマーケット・のせ2019開催 次の世代に戦争のない 平和な世界を残したい  それは能勢町内の新聞に折り込まれた一枚のチラシから始まりました。そこには高齢者住宅に住む清州辰也さんの、「孫や次の世代に戦争のない平和な世 …

【贈呈本紹介】季報 唯物論研究(第146号)

編集・発行「季報 唯物論研究」刊行会  「yuiken」の愛称で創刊以来38年親しまれてきた論文雑誌「季報 唯物論研究」の第146号が発刊された。   今回の特集は「資本主義は今:経済学者たちに聞く」だ。白川真澄氏の「リ …